【品揃え豊富、安い】ノースカロライナ州シャーロットの韓国系スーパー Gマート

 

今回はノースカロライナ州シャーロットにある最大のアジア系スーパー Gマートについて紹介します。

 

Gマートは韓国系のグローサリーストアで、ノースカロライナ州シャーロットにはいくつかアジア系のグローサリーストアがありますが、なかでもこのGマートが最大の店舗面積、品揃えです。

 

Gマートは74号線(インディペンデンス)沿いにあり、以前紹介したハトヤとはシャーロット市内では逆の位置にあります。

 

Gマートにはいくつかデメリットもありますが、メリットもたくさんあり、シャーロット生活には欠かせない存在なので紹介したいと思います。

 

 

Gマートの素晴らしい点をまとめます。

 

アメリカに住む日本人にとって欠かせないのがアジア系スーパーです。

 

ミツワのような巨大な日系スーパーがあれば一番良いのですが、残念ながらカロライナにはありません。

しかし韓国系や中国系などのスーパーでも、和食に必要な調味料が販売されていることが多いです。

 

日本人には、日本で食べ慣れた日本の味が必要です。

和食が食べたくなったらアジア系スーパーに行きましょう。

 

なかでもGマートは、カロライナで最大級のアジア系スーパーです。

和食に必要な食材も大抵手に入ります。

 

まずは、そんなGマートの良さについて紹介します。

 

 

メリット 1 豊富な品揃え  – 欲しいもの大体揃います

 

日本ではどこのグローサリーにいっても当たり前のようにある商品が、Harris TeeterやPublix、Whole Foodsなど、米系のグローサリーストアでは売られていません。

 

特に、野菜(大根、白菜、長ネギ、etc)、調味料、納豆、薄切り肉など。

これらはなかなか米系のグローサリーでは取り扱っていないことが多いです。

 

そんな時はやはりアジアンスーパー。

その中でもGマートに行けば、日本人が買いたい野菜、調味料のほぼ全てが揃います。

 

   

 

コメもたくさん種類が置いてあります。

最近は米系グローサリーでもコメを置いていますが、小さな袋でしか売っていません。

Gマートであれば20kgほどの袋を買うことができるので、自宅でコメを食べたい人にとっては大きい袋ほどお買い得です。

 

米系グローサリーにはない薄切り肉もあります。冷凍ですが。

しっかり解凍すればまぁ食べれますが、LidlTRADER JOE’Sの薄切り肉の方が美味しいです。

【肉を買いに】ドイツ系グローサリーストア Lidl【買い物袋忘れるな】

【何買ってもうまい】お洒落なグローサリー TRADER JOE’S【冷食のかき揚げ食べてみて】

 

日本人には欠かせない納豆もあります。ひきわり納豆もあります。もちろん冷凍です。

 

味噌や梅干しもあります。

最近よく買うのがむき身のアサリ。

冷凍されており、小分けにして使っていますが、使い道が豊富で重宝します。

量もかなり入っており、一つ買えば数か月持ちます。

 

 

そして韓国系だけあってキムチが本当に美味いです。

日本のイオンなどで売っていたキムチと比べても断然美味い。

さすが本場の味です。Gマートに行ったら必ず買って試してみていただきたいです。

 

とにかく、品揃えが豊富です。毎回新しい発見があります。

ぜひ来店していろいろと物色しください。

 

メリット2 かなり安い - ハトヤではもう買えません。

 

とにかく安いです。

野菜と肉と調味料と大量に買い込むのであれば、ぜひGマートを利用しましょう。

 

ハトヤの半額とまでは言いませんが、3割は安いです。

 

シャーロットで食材を買うとき、日系スーパーということでどうしてもハトヤに行ってしまいがちですが、コスパ的には圧倒的にGマートの方が良いです。

 

もちろんハトヤはシャーロット生活に欠かせない存在です。ハトヤにもメリットはたくさんあります。

ハトヤの良さについては、以下記事をご覧ください。

【ノースカロライナ州シャーロットの日本食スーパー】HATOYA ハトヤを紹介します。【値段高すぎ】

 

どちらで買うかは個々の環境次第です。

 

ただし、モノによって買う場所を分けるというのは節約するうえでは大切です。

ハトヤもよいですが一度Gマートも試してみてください。

 

 

おまけ:フードコートのチャーハンが大盛り。肉まんもイケる。

 

家族で食べに行くようなフードコートではありません。

単身の方や、仕事をされている方の日々のランチローテーションの一つなどには、おすすめします。

 

チャーハンは8ドルで、味もそこそこイケます。

そして大盛りです。ランチ休憩に食べれば、午後の仕事の効率は落ちるでしょう。

 

肉まんは味によって値段は変わりますが一個1.45ドル~。日本のコンビニの肉まんより一回り大きいです。

これも2,3個食べれば満腹です。味もなかなかイケます。ランチ代を浮かしたい方はぜひどうぞ。

 

Gマートのデメリットを紹介します。

 

良い点もあれば悪い点もあります。

アジア系スーパー、とくに韓国系、中国系のスーパーには必ずといって良いほど悪い点があります。

 

敏感な人もいると思うので、来店する前に知っておきましょう。

 

 

デメリット 1: 臭いです  – いつ入っても臭いです

 

なんでここはこんなに臭いんでしょう。

いつ入っても臭い。

年中無休で臭いです。

 

Gマートに限らず、アジア系スーパーでよくあることですが、店内が異様に臭いです。

 

おそらく魚コーナーからくる臭さなんでしょうが、とにかく臭い。

店に入った瞬間、すぐわかる臭さです。

 

 

でも安心してください。

数分すれば臭さに慣れてきます。

 

店に入った瞬間は、こんな臭い中で、フードコートでチャーハンなんか食べたくないと思うかもしれませんが、安心してください、フードコートに歩いて着くころには鼻が慣れ始めています。チャーハンが出来上がるころには臭いも忘れています。

 

ですが臭いに敏感な方は、フードコートはもちろん、買い物もなかなかしんどいと思います。

しかしこの臭さが改善される気配はありません。節約のために、耐えましょう。

 

デメリット 2: 鮮度が少し不安になります

 

店の外観、内観、そして店内の臭い、これらが原因でしょうが、商品の鮮度が不安になってきます。

実際にお腹を壊したことなどはありませんので大丈夫だと思いますが、商品を買うときには賞味期限は必ずチェックするようにしましょう。中には賞味期限切れのものもあります。

 

あくまで個人的な考えですが、卵や乳製品はGマートで買ったことはありません。気分的に。

買っている人がいましたらすみません。あくまで個人の感想です。

ですが食べるうえで気分は重要です。

 

まとめ

 

品揃えの豊富さと、安が最大の魅力であるGマート。

ノースカロライナ州シャーロットにあるアジア系スーパーの中では最大の規模です。

 

日本食に必要な野菜は、大抵が手に入ります。

そして値段もとても安いです。

 

野菜以外にも、納豆や薄切り肉など、米系グローサリーでは売られていない食品がたくさん販売されています。

毎日家で料理を作るファミリー向けの家計にやさしいグローサリーストアです。

 

ただし店内がとても臭い。

だからこそ商品の鮮度が少し不安になります。

 

ここで買った生鮮食品を食べて食あたりになったという経験はありませんが、買うときには慎重に商品選びをしましょう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA