【サウスカロライナ州グリーンビル】日本人による日本食レストラン SUSHI GO

 

サウスカロライナ州のなかで、日本人が多く住んでいる郡(County)、それはグリーンビル郡です。

 

名前のとおり、Greenville グリーンビルという都市がある地域です。

 

グリーンビルは、都市人口はサウスカロライナで5番目の都市ですが、日系企業が集まっており、日本人人口が比較的多い都市です。

 

 

日本人が集まるところには、美味しい日本食レストランが期待できます。

 

今回はグリーンビルにある、日本人オーナーが経営する日本食レストラン『SUSHI GO』を紹介します。

 

 

店舗について紹介します。

 

日本人オーナーが経営するというだけで、期待値があがります。

 

エセ日本食

 

まずは店舗について紹介したいと思います。

 

ダウンタウンのメインストリート沿いにあります。

 

SUSHI GOはダウンタウンのメインストリート沿いに立地しています。

 

グリーンビルはそこまで大きい街ではなく、ダウンタウンもこじんまりしており、とてもお洒落な雰囲気です。

 

メインストリートは、両脇に駐車スペースがあるため、運が良ければそこに車を駐車することができます。

 

ただし、場所によっては上限15分と看板が立てられている駐車場もあるので注意してください。

 

もし駐車スペースが見つからなければ、SUSHIGOの裏の通りを進むと、パブリックの駐車場があるので、そこに駐車することができます。

 

相当長く食事をしない限り、駐車料金は2ドルで済みます。

 

一日駐車しても上限7ドルなので、食事後にゆっくりメインストリートを散策したい人などは、この駐車場を使いましょう。

 

店舗はそこそこ広く、奥には個室も用意されているので、団体で食事をしたい人は前もって個室を予約することもできます。

 

日本人オーナーが経営しています。

 

 

日本人の神戸さん(読み方は”ごうど”さんだそうです)という方がオーナーをしており、2010年にオープンされたレストランです。

 

SUSHI GOのWebサイトもあるので、利用してみたいという方はぜひご覧になってください。

SUSHI GOのWebサイトはこちら。

 

 

YoutubeにはレストランをPRする動画もアップされています。

動画を見るだけで、まともな日本食が提供されていることがわかります。

 

 

 

 

店名のとおり、寿司が看板商品のレストランです。

 

しかし、ラーメンやうどん、弁当ボックス、その他たくさんの一品料理がメニューに用意されており、居酒屋感覚で使用することもできます。

 

SUSHI GOのメニューを見たい方はこちらをクリックください。

 

ランチメニューも用意されています。

ランチメニューはとてもお得な価格で設定されているので、昼時の利用はとてもおすすめです。

 


肝心の料理について評価します。

 

レストランを評価するうえで、重要な要素はいくつもありますが、一番大事なことはもちろん、料理の美味しさと価格です。

 

また食べたいと思えるほどの料理かどうか、そして見合った価格がついているかどうかが、客にとっては一番重要です。

 

レストランの口コミサイトでも評価は確認できますが、それらはアメリカ人の感覚からした評価です。

 

個人的ではありますが、日本人の感覚からした評価をお伝えしたいと思います。

 

 

おすすめはCHIRASHIです。

 

日本人オーナーが経営するだけあって、どの料理を食べても美味しいと思えるレベルの出来栄えです。

 

食べられないと残してしまうような料理はないので、食べてみたいメニューがあればどんどん注文してみましょう。

 

 

寿司は、握り、ロール、丼とありますが、一番のおすすめはCHIRASHI(チラシ丼)です。

 

さまざまな種類の海鮮がのった丼ぶりで、ボリューム満点です。

 

ディナーメニューでは$28、ランチメニューでは$15です。

 

 

下写真はディナーメニューのチラシ丼です。

 

 

 

そして下写真が、ランチメニューのチラシ丼です。

 

 

値段の違いのとおり、確かにディナーメニューの方が豪華に見えます。

 

しかし、違いは何かというと、イクラがのっていることと、器が豪華になっていることと、全体的にボリュームが少し増えていること、くらいです。

 

コスパを考えると、圧倒的にランチメニューのチラシ丼をおすすめします。

 

 

ちなみに、下写真がランチメニューの鉄火丼です。

 

とても綺麗に盛られて美味しそうですが、チラシ丼と同じ値段と考えると、チラシ丼に軍配です。

 

 

 

その他の握りやロールについても、日本人オーナーが自ら握っているだけあって美味しいです。

 

握りの価格は一貫$2~です。

 

ロールは一本$10~です。

鉄板のレインボーロールは$13です。

 

一般的なカロライナ価格といったところです。

 

お値打ち価格かというと、そうとは言えない価格設定です。

 

 

寿司以外のメニューは宴会用メニューです。

 

さまざまな一品料理がメニューにありますが、それらは宴会用メニューには最適です。

 

大勢で飲みに来た時には、間違いなく重宝するメニューたちです。

 

 

しかし、個人的にランチやディナーに来た時に注文するかというと、注文しなくてよいかなというレベルです。

 

ラーメンや弁当ボックスもありますが、それらを頼むのであれば寿司を頼みたいと思います。

 

 

SUSHI GOに来たのであれば、店名のとおり、寿司を選ぶことをおすすめします。

 

 

 

過去紹介した寿司レストランと比較します。

 

ノースカロライナ州シャーロットにあるNew Zealand Cafeと、ノースカロライナ州ローリーとシャーロットにそれぞれ店舗があるCowfishを紹介しました。

 

【寿司を食べるなら①】New Zealand Cafe【個人的には総合優勝】

【寿司を食べるなら②】大勢で飲みながら寿司を食べるなら Cowfish【日本へ逆輸入すべき】

 

寿司のレベルについて、これら2店舗と比較して、SUSHI GOについて評価したいと思います。

 

 

握りについては、値段のお手頃さからしてNew Zealand Cafeに軍配です。

 

New Zealand Cafeは一貫$1.25~です。

SUSHI GOよりも4割近く安い値段で提供しています。

 

SUSHI GOは日本人オーナーが握るだけあって間違いなく美味しいですが、New Zealand Cafeの握りのコスパを考えてしまうと、さすがに敵いません。

 

 

次に、ロールについて。

ロールについては、3レストランとも価格、クオリティともに引き分けです。

 

間違いないのは、3つのどのレストランでも美味しいロールをいただけます。

 

 

丼ものについては、SUSHI GOの勝利です。

というのもNew Zealand CafeもCowfishも、そもそも丼ものの寿司メニューがありません。

 

カロライナで寿司の丼ものを食べられる店は、日本人がオーナーをしているレストランくらいです。

 

そういった理由もあり、SUSHI GOに行った際にはチラシ丼の注文をお勧めします。(ランチ時間に行きましょう。)

 

 

寿司のレベルだけで考えると、チラシ丼が食べたい場合はSUSHI GOに行きますが、それ以外はNew Zealand Cafeの方がよいかなと思います。

 

 

 

SUSHI GOが他店とくらべて優れている点は、日本人グループで食事をする際のレストランとして最適であるという点です。

 

Cawfishを紹介した際に、店舗が大きく、日本人が好む一品料理がメニューにあることから、グループで食事をするのにもおすすめであると紹介しました。

 

しかし、日本人が宴会時に注文する一品料理という基準で考えると、種類もクオリティも、SUSHI GOの方が圧倒的に勝っています。

 

個室があるという点でもSUSHI GOは素晴らしいです。

 

日本人同士の宴会をするのであれば、SUSHI GOは間違いなくカロライナでトップレベルのレストランです。

 

今すぐ無料説明会を予約!月額9800円で通い放題のプログラミングスクール【Freeks】

まとめ

 

サウスカロライナ州グリーンビルの日本食レストランSUSHI GOについて紹介させていただきました。

 

日本人オーナーが経営する店だけあり、日本人が好む料理がたくさんメニューにあります。

 

また、どの料理も美味しくいただけます。

不味くて食べられないという料理はありません。

 

ぜひともここで宴会をしたいと思わせてくれる店です。

そういった店はカロライナには全くといっていいほどないので、大変貴重なお店です。

 

 

グリーンビルはとても雰囲気の良いで、SUSHI GOの周りには、ぜひ行っていただきたい店やスポットがたくさんあり、せっかくであれば1泊してゆっくりと堪能していただきたい街です。

 

グリーンビルの他のおすすめスポットについても今後紹介していきます。

 

今回はその第一弾としてSUSHI GOを紹介させていただきました。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA